トップページスプレーガンとは?

スプレーガンとは?

ここでいうスプレーガンとは、コンプレッサーから供給されるエアー(空気)を動力とするエアースプレーガンの事を指します。スプレーガンは自動車修理工場等の金属塗装で使用する最も重要な塗装用具の一つです。
塗装目的にあったスプレーガンを選ぶ事が、塗装の美しい仕上りの第一歩となります。

(1)重力式スプレーガン
塗料カップからスプレーガンへの塗料の供給にエアーを消費しないので、塗料粘度による吐出量の変化が少ない。塗料カップが500cc以下が一般的なので、細かい作業に最適。

(2)吸上式スプレーガン
エアーの力で塗料を吸上げるので、塗料の粘度によって吐出量が変化する。塗料カップの容量が700cc以上が一般的なので、広い面積の塗装に最適。


パターン調節ネジ
スプレーパターンの面積を調節するネジ。完全に閉めた状態だと丸パターン、開けていくにつれて 楕円パターンになり、パターンは大きくなります。 パターン調節ネジを必要以上に開けすぎると、 中くびれ 等、パターンが不均一になります。
吐出量調節ネジ
吐出する塗料を調整するネジ。完全に閉めた状態だと塗料は全く出なくなり、開けるにつれて、吐出する塗料の量が増えていきます。吐出量調整ネジを必要以上に開けすぎると、スプレーミストが粗くなります。
エアー調節ネジ
スプレーガンに流出するエアー圧を調整するネジ。

ページのトップへ